ITソリューション事業(選挙関連システム)

モバイルソリューションで調査現場の可視化・集計・分析の自動化を実現します。スマートデバイスや携帯端末を使った選挙出口調査システム「ワン・クリック・カウンタ」(特許取得済)は、新しい出口調査のかたちとして開発されました。2001年のリリース以来、多くの国政選挙、地方選挙でご利用いただいております。
票送りシステムPicta(特許出願済)と併用いただくことで、当日の選挙報道業務の迅速化、効率化を実感いただけます。

選挙出口調査システム  ワン・クリック・カウンタ

誰にでも簡単に扱えるスマートフォン・タブレット・携帯電話を活用したリアルタイム集計システム。各投票所に配置された調査員が携帯端末から送信、自動集計します。 これまで困難だった調査状況の可視化により調査品質を向上させることができます。

出口調査を刷新!紙面・番組づくりに貢献します

簡単かつ多彩な機能で、出口調査全体を集中コントロール!

採用実績

  • 2001年 参院選
  • 2003年 衆院選
  • 2003年 統一地方選
  • 2004年 参院選
  • 2005年 衆院選
  • 2007年 統一地方選
  • 2007年 参院選
  • 2009年 衆院選
  • 2010年 参院選
  • 2011年 統一地方選
  • 2012年 衆院選
  • 2013年 参院選
  • 2014年 衆院選
  • 2015年 統一地方選

その他、国政・地方選など1000余の選挙での実績があります。

票送りシステム picta(ピクタ)

picta(ピクタ)は、選挙時の各開票所の開票結果を、本部に正確な情報としてスピーディーに伝達し、精度の高い開票速報を実現するためのシステムです。


開票所でスマホで撮影→本部のプリンタで自動印刷

各開票所で発表された開票結果をスマホで撮影しpicta(ピクタ)に送信。本部のプリンタからリアルタイムに自動印刷されますので、印刷された情報を元に番組での開票速報を行っていただけます。

picta(ピクタ)導入のメリット

これまでの伝達方法での問題点を解決!

  • 電話、現地入力システムと比較
    • 電話による伝達ミスがなくなる。
    • 開票所に派遣するスタッフに開票結果の読み方を教育しなくてよい。
    • 写真を撮って送るだけのシンプル操作でスタッフ選定の幅が広がり集めやすい。
    • 校閲ができるため候補者が多くても迅速に、正確に対応できる。(非拘束名簿など)
  • FAXと比較
    • 重いFAXを持ち歩かなくてよい。
    • FAX送信より早い。通話中で送信できないということがない。
    • FAXでは白黒表示で字が潰れる。画像はグレースケールで表現し文字の認識率が高い。
    • FAX故障、回線準備不足、紙詰まりがなく、A4サイズのみなどの用紙制限がない。
  • メールに画像添付する場合と比較
    • メールサーバーの遅延、メールボックスの容量制限を気にしなくてよい。
    • 手動印刷による漏れ・手間がなくなる。
    • 送信先間違いの恐れがなくなる。

採用実績

  • 2014年 衆院選
  • 2015年 統一地方選

ワン・クリック・カウンタ、picta(ピクタ)に関するお問い合わせ、資料請求

詳細・お申込み・お問合せ

TEL 0776-67-8125

  • 【受付時間】9:00~12:00/13:00~18:00
  • ※土曜、日曜、祝祭日、弊社指定の休業日は除きます。

ページトップ