建築3DCAD

ARCHITREND 宅地分譲シミュレーション

ARCHITREND 宅地分譲シミュレーションは、効率的な「宅地割り計画」「建物計画」「収益計画」の3つの計画機能で、宅地分譲ビジネスにおける用地仕入れ業務を強力にサポートします。

「売れる!」事業計画で「素早く」用地仕入れ
3つの計画機能が用地仕入れをパーフェクトサポート

宅地分譲ビジネスでは、より良い用地を「素早く」仕入れ、消費者ニーズを捉えた「売れる」事業計画を創る企業が勝者となります。そのための最大のポイントが、売れる建物作りに欠かせない「宅地割り計画」と「建物計画」、素早い土地仕入れの決断を促す「収益計画」の3点です。「ARCHITREND宅地分譲シミュレーション」は、この3点を強力に支援。貴社に圧倒的な競争力と収益力をもたらします。

用地仕入れ

ARCHITREND 宅地分譲シミュレーションの製品開発の監修として、齊藤 健二氏、須﨑 英和氏、両氏のご協力をいただきました。

監修:齊藤 健二氏

インベイックス株式会社 代表取締役

この業界で15年余の経験を持つ私が「こういうツールがあれば理想的だ」と思えるような製品です。業務効率化はもちろん、自社の特徴を生かした土地・建物で仕入れ値を出せるので他社差別化に持ってこいですよ。

監修:須﨑 英和氏

SCaD株式会社 一級建築士事務所 代表取締役

単に区画割りだけではなく、法規的根拠に基づく建物を考慮した区画割りを計画できる点が最大のメリットですね。また土地を最大限に活かした住宅を提案できるので、施主の購買意欲を刺激することに繋がりますね。

シームレス連携で宅地分譲ビジネスをトータルソリューション!

建築3DCAD

区割りデータ、斜線制限などをクリアした建築可能範囲を参照して住宅設計が可能。リアルな景観イメージ提案から図面作成はもちろん、各種申請、積算・見積まで設計業務の効率化をサポートします。

詳細はこちら

営業スタッフ自らが、各区画に建築可能な住宅プランニングやCG(外観・内観)、プレゼンボードを簡単に作成できます。受注力を高め、用地仕入後の素早い販売活動を支援します。

詳細はこちら

建築3DCAD

用地仕入れから完売までのスケジュール・コスト管理、企画・販促のプロジェクト計画や電子発注など分譲業者の業務を統一的にサポートします。いつでもどこでも使えるクラウドサービスです。

ページトップ