バーチャル空間体感システム
ARCHITREND VR

住宅プレゼンは「見る」から「体感する」へ

ヘッドマウントを装着すると、そこにはVR(バーチャルリアリティ)空間が広がります!
ARCHITREND ZEROで作ったプランが、そのままバーチャル・モデルハウスとなってお施主様をお迎えします。よりリアルに、より新しく、最先端の住宅提案の始まりです。

全国7拠点のショールーム・営業所にて、VRをご体感ください!

「プランに入り、プランを歩き、プランを体感する」
究極の住宅プレゼンテーション!

『プランに入り、プランを歩き、プランを体感する』究極の住宅プレゼンテーション!

ある調査によれば、家を建てた方の実に9割が引き渡し後に「ああすればよかった!」と感じるそうです。特に建具の開き具合やキッチンの高さ、通路の幅、コンセントの位置などは、図面やパースではリアルな使い心地は伝わらず、見落としや行き違いの元となりかねません。ARCHITREND VRは、そんな問題を一気にクリア!ヘッドマウントを装着したお施主様は、圧倒的な没入感とともに実際の目線でバーチャル空間を歩き、そこでの生活を疑似体験しながらチェックできます。

これまでの資産を有効活用してバーチャル住宅展示場を

住まいへのニーズの多様化が進むなか、既設の住宅展示場では、もはやお施主様1人1人の要望に応えきれません。2世帯住宅や狭小住宅、スキップフロアや自社オリジナルなど多彩な物件データをアーカイブ化すれば、多様なニーズに応えるバーチャル住宅展示場も容易に実現できます。お施主様の要望に応える物件を、臨場感あふれるVR体験とともにご提案しましょう。

これまでの資産を有効活用してバーチャル住宅展示場を

3Dカタログサイト連携で住設機器もリアルに提案

3Dカタログ.com」は、Web上で実際の建材や住宅設備機器の色・オプションなどを、自由に組み合わせて仕様検討できる立体カタログです。ARCHITREND ZEROと連携させることで建材・住設機器までお施主様の要望を反映させたプランを作成可能。1棟ごとに仕様が異なる住宅設備機器の配置イメージもリアルにVR体験できます。

3Dカタログサイト連携で住設機器もリアルに提案

ARCHITREND ZEROの物件データを瞬時にVRに

ARCHITREND ZEROで作成したプランデータは、標準機能の「VRデータ作成コマンド」で瞬時にVRデータに変換! あとは、専用ファイルをARCHITREND VRで開いて、ヘッドマウントを装着すると、目の前にはリアルなバーチャル空間が広がります。

ARCHITREND ZEROの物件データを瞬時にVRに

バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR

ページトップ