ミニチュア模型2022.08.18 UP

エンディングなどドラマの随所に登場するミニチュア模型。とても精巧に再現されていると評判ですね。制作会社様で3Dプリンターを活用して作成されているそうですが、この模型の元データもARCHITREND ZEROってご存じでしたか?
ARCHITREND ZEROから出力したFBXファイルをベースに加工・着色などをされているとのこと。模型は直感的に空間把握ができるのでやっぱり分かりやすいですよね。

ミニチュア模型画像
第2話 河内家のエンディングに放送された寝室周辺の模型。3Dプリンター出力後にミニチュア部品の追加やスプレー着色などの加工をされているそうです(制作会社様より画像提供)
模型元データ
模型の元データとなったARCHITREND ZEROのパースモニタ

ARCHITREND ZEROではパースモニタ・パーススタジオの「ファイル」-「ファイル書き出し」-「FBX書き出し」から出力できます。FBXファイルはゲームエンジンやパワーポイントなど様々なソフトで利活用できますので、機会があればぜひお試しください。

台本とエンドクレジット2022.08.09 UP

データ制作では台詞やシーンに合わせたCADデータが求められるので、台本をしっかり読み解くことも重要となります。台本って白い表紙のシンプルなものを想像していましたが、魔法のリノベは可愛らしく装飾された製本です。しかも毎回カラーが異なる手の込みよう。オシャレですね。

台本
台本にも「CAD協力 福井コンピューターアーキテクト」と記載されています。コンピューターと最後伸ばされてしまうのは弊社あるあるです(笑)

リノベーション後の暮らしが見られると評判の番組エンディング。この中のエンドクレジットには「3D CAD協力」として、社名だけでなく製品ロゴまでしっかり掲載していただいております。

エンドロール

社内のデータ制作について2022.08.09 UP

今回のようにCADがTV露出することは滅多になく、せっかくなので全社で盛り上げていこうと弊社営業所にもデータ制作支援をお願いしました。下記の通り各話で分担していますので、ユーザー様の担当営業所が放送される回は特にご注目ください!

【弊社営業所でのデータ制作(予定)】

  • 北日本営業所・・・・第9話 (9月12日放送予定)
  • 北関東営業所・・・・第7話 (8月29日放送予定)
  • 関東営業所・・・・・第10話(9月19日放送予定)
  • 中部営業所・・・・・第4話 (8月8日放送予定)
  • 関西営業所・・・・・第6話 (8月22日放送予定)
  • 中四国営業所・・・・第6話 (8月22日放送予定)
  • 九州営業所・・・・・第5話 (8月15日放送予定)
  • MA営業課・・・・・第7話 (8月29日放送予定)
  • 住宅建材事業部/営業推進課・・・随時

8月8日放送分の担当 中部営業所N氏コメント

制作会社様から渡される平面図や現場写真をもとにデータ入力を進めていくのですが、写真で見えない部分は違う意味で「どうぞイメージなさってください」状態でした。そんなこともあり入力は苦戦しましたが、所長に上手くいかない場合の対処などを教えていただいて何とか形にできました。
制作に携わっていることを周りの人に伝えると「ドラマ楽しみにしているよ」と反応をいただき嬉しい限りです。 実際のオンエアは”制作の答え合わせ”としても楽しみたいと思います!

撮影スタジオへの差し入れ2022.08.02 UP

先日、撮影の立ち合いでスタジオにお邪魔した際、福井県ならではのお土産としてテレビ等でも紹介された「大福あんぱん」を差し入れさせていただきました。スタジオ入口に置いていただき、出演者・制作スタッフの皆様に召し上がってもらって大変好評でした!

大福あんぱん
パンのふわっとした食感と大福のもちっとした食感がマッチして懐かしくも新しい味わいが楽しめる「大福あんぱん」。大量に手配したので発送・搬入に苦労しました(笑)
大福あんぱん|商品ページ

データ制作のやりとり2022.08.02 UP

データ制作では制作会社のスタッフ様とも頻繁にやり取りをします。メールや電話でうまく伝わらない場合、
ARCHITREND ZEROの「3DモデルURL発行機能」が重宝しています。
本来はお施主様などに3Dモデルを見ていただく機能ですが、今回、制作会社のスタッフ様にURLをお知らせしてタブレットなどでご確認いただくなど、やり取りを大変スムーズに行えました。ARCHITREND ZEROをお持ちでなくても、いつでもどこでも手軽に3Dモデルを確認できるので様々な活用ができますね!

第1話 佐竹家設計図
第1話の佐竹家で登場したアイランドキッチンの拡張カウンター。ドラマに合わせてオリジナル制作するということで設計図を提供いただき、弊社でも同じ3Dパーツを自作することに。
第1話 佐竹家設計図3D
設計図通りに自作した3Dカタログのユーザー登録部品。3DモデルURL発行で先方のタブレットなどで確認してもらいながらイメージ共有も容易に。

実際のやりとりで使用した3DモデルURLデータをご覧いただけます。(公開期間2022年10月22日まで)
拡張カウンターの3Dモデル

これまで3DモデルURL発行機能を使われたことがないというユーザー様、ぜひ一度活用してみてください!

※ARCHITREND ZERO側でこのコマンドを使用するにはARCHI Boxの利用申し込みが必要です。

撮影現場の様子2022.07.26 UP

撮影スタジオには町の小さな工務店がそのまま再現されており、セット小道具などにも 弊社の製品・サンプルが利用されています。

撮影現場 施工事例ボード
施工事例ボードにはサンプルでお馴染みのARCHITREND V₋styleで作成したフォトリアルパースが…。
撮影現場 スタジオ
スタジオ内に再現された小さな工務店風の一角。奥の壁に貼られているたくさんのパース画像もARCHITREND ZEROのサンプルです。
撮影現場 パソコン
大きなモニタに映るARCHITREND ZEROの操作画面。このデスクを囲んでレギュラー出演者がCAD操作を見ながらプラン検討するシーンが第2話で放映されました。

福井コンピュータグループのTVCM放送中!2022.07.26 UP

今回のドラマ放映にリンクする形で弊社グループ企業CMも放送しております。福井テレビ放送網のローカルCMになりますが、毎週月曜夜10時「魔法のリノベ」放送枠にて放映されています。あわせて「魔法のリノベ」番宣CMも放映中です。
このCMに登場する人物はすべて弊社グループの社員です。少しでもユーザー様の業務支援に繋がる「魔法使い」になるため日々頑張っております!

福井コンピュータグループ企業CM「魔法のリノベ」篇

福井コンピュータグループ「魔法のリノベ」番宣篇

まるふく工務店の公式ホームページ(架空)2022.07.19 UP

第1話に登場した「まるふく工務店の公式ホームページ」。ここにもARCHITREND V₋styleで作成した弊社サンプルが多数掲載されていました。

まるふく工務店 ホームページ①
主人公の小梅(波瑠さん)が徹夜してリニューアルさせたまるふく工務店のホームページ。置き時計の時間がその苦労を物語っています。
丸福工務店 ホームページ②
ホームページTOP画面のパース、実は弊社スタッフが自宅をリフォームした際、実際に自ら作成したデータが使われてました。弊社では家を建てる・リフォームする際にアーキトレンドで逆提案するのがデフォルトです(笑)