タワークレーン、移動式クレーン、ショベル、トラックなどの重機・車両を用意。吊り重量、車両軌跡を確認しながらの作業計画が可能に。

クレーン・ショベル可動範囲

クレーン・ショベルのアームの可動領域を可動中心・範囲の設定により平面及び立体で確認でき、最も効率の良い配置位置を検討する事ができます。

3D可動シミュレーション

重機車両部品は可動情報を持ちアームやブームの伸縮状態を立体で確認することができます。

クレーン吊り重量

定格総荷重表Excelデータ読み込みにより、マウス位置の吊り可能重量を表示します。また、希望吊り重力の設定によりその重量の吊れる範囲を色分けして表示することができます。

車両軌跡

車両設定により車両軌跡を表示することができます。また、この軌跡をたどる車両アニメーションに対応します。

ソーシャルメディア