BIMの各種配置部材は属性情報を持ち、即座に数量の把握、集計が行えデータベースとして2 次活用が可能です。

オブジェクトリスト

すべての配置部材の属性情報、参考集計値を一覧表形式で表示します。属性情報は一覧表上のセル操作によって一括して編集します。一覧情報をエクセルファイルやデータベースファイルに出力して情報の2次利用を行います。

プロパティリンク

プロパティリンクとは、建物に関連する様々な情報をExcelで管理して、BIMモデルにリンクさせることができる機能です。個々のオブジェクトにはリンク情報だけを保存することができるため、データの軽量化に繋がります。また、BIMモデルのデータベース化により、更なる業務効率化も図れます。汎用性の高い機能ですので、様々な用途やシーンでご活用ください。

使用例
BIMモデルにBLCJ仕様や官公庁仕様などを反映
  • BLCJ 仕様や官公庁仕様をExcelで管理
  • 反映させる仕様情報はモデルのDBに格納
  • 各オブジェクトにはリンク情報のみでデータが軽くなる
議事録としての利用
  • 審査機関や消防などの議事録を特定部位にリンク
  • 社内の部署間での決定事項をリンクさせる

など使い方は自由にできます。

※BLCJ:BIMライブラリ技術研究組合

ソーシャルメディア