Revitファイル「RVT・RFA」読込みで普段使いのBIMへ躍進

GLOOBE2021シリーズでRevitファイル「RVT・RFA」読込みに対応!
「RVTファイル」読込みで、「確認申請業務」と「建築施工業務」の効率化、「RFAファイル」読込みで、メーカーコンテンツやBIMデータライブラリの利用拡大を実現します。

RVTファイル読込み

GLOOBE2021シリーズでRevit「RVTファイル」読込みが行えます。
GLOOBE Architectでは、法規チェックの居室判定や法規LVS判定に利用できるなど「確認申請業務」の効率化、GLOOBE Constructionでは、躯体データを参照することで土工・仮設計画の入力に利用できるなど「建築施工業務」の効率化を実現します。

RFAファイル読込み

GLOOBE2021シリーズで「RFAファイル」読込みが行えます。
設備機器・オフィス家具・照明などの「メーカーコンテンツサイト」や海外ブランド・非住宅系コンテンツ・重機等が豊富な「BIMデータライブラリ」から、RFAファイルをダウンロードし、GLOOBE2021シリーズに読込みするだけで、3Dモデルとして活用できます。

ソーシャルメディア