各製品・サービスのサポート基準に関するご案内

2017年9月20日現在

FCメンバーシップ(FCM)

FCMは、当社製品を安心してご使用していただくための、有償サポートサービスです。
新製品のご提供や操作問合せなどのサポートサービスを、ご契約内容に応じて提供いたします。
サポートサービスのご契約内容・対象商品・対象バージョンの条件は下記の通りとなります。

FCM保守契約条件

FCM保守契約の条件は、下記表のとおりです。

保守内容\保守契約 安心パック プログラム
保守パック 
サポート保守パック 対象バージョン
最新プログラムのご提供   最新バージョン
最新システムのご提供     最新バージョン
電話サポート(36回/年※1)
リモートサポート(電話サポート付帯サービス)
  直近3バージョン
ユーザー情報誌のご提供
ライセンスID再発行保証
マニュアル交換保証
直近3バージョン
  • ※1:電話サポート約款に基づく上限となります。詳細はこちらをご確認ください。
  • ※2015年10月1日より電話サポート約款に従い電話サポートの内容を一部変更しております。
  • ※2015年2月サービス開始分からプログラム保守の価格を一部改定しております。
  • ※2014年7月1日サービス開始分からGLOOBEに関するサービス内容を一部改定しております。
  • ※2014年4月よりFCメンバーシップのサービス内容を一部改定しております。
  • ※2013年10月1日以降の新規ご契約・継続更新ご契約より、対象バージョンは下記表の適用となります。
  • ※システムアップ等で後継商品がリリースされた場合、後継商品のバージョンを含めたバージョン数となります。
  • ※新商品で、直近3バージョンに満たない場合は、全バージョンが対象となります。
  • ※サポート保守契約期間中にサポート対象外バージョンとなった場合は、契約終了までサポートを受け付けます。

プログラム保守パック契約対象商品、及び対象バージョン

リビジョンアップを含む対象製品の最新プログラムをご提供します。

対象商品 対象バージョン
ARCHITREND ZERO 最新バージョン
ARCHITREND リフォームエディション 最新バージョン
リアルウォーカー3D 最新バージョン
GLOOBE 最新バージョン
J-BIM施工図CAD 最新バージョン
  • ※見積書作成、汎用図面、ARCHITREND プレゼンパック、ARCHITREND ビフォーアフター、ARCHITREND Manager、電子納品支援プログラム、TREND CA、ARCHITREND ZERO 木造構造計算、ARCHITREND ZERO 2×4構造計算については、プログラム保守契約対象外の商品となります。
  • ※プログラムのアップデート(不具合修正等)のご提供は、上記対象商品・対象バージョンとなります。
  • ※プログラムのアップデートとは、同一バージョン内での最新版となります。

サポート保守パック契約対象商品、及び対象バージョン

ご契約期間中の電話サポート、リモートサポートをご提供します。

対象商品 対象バージョン
ARCHITREND ZERO Ver.4、Ver.3、Ver.2
ARCHITREND リフォームエディション Ver.4、Ver.3、Ver.2
GLOOBE 2018、2017、2016
J-BIM施工図CAD 2018、2017、2016
電子納品支援プログラム Ver.17、Ver.13、Ver.12
TREND写真管理 Ver.17、Ver.12、Ver.11
ARCHITREND 見積 Ver.10、2015、Ver.8
  • ※ARCHITREND ビフォーアフター、TREND CA(以上建築)については最新バージョンのみ対象となります。
  • ※ARCHITREND Virtual Houseの電話サポートは2017年4月28日をもって終了しました。
  • ※新バージョンリリースに合わせ、適宜対象バージョンを更新していきます。
  • ※「プログラム動作環境外での運用」の場合には、動作環境等に関するサポートは対象外とさせていただきます。

動作環境外での運用とは、以下の内容となります。

  • プログラム動作環境以外での運用
    OS・必要メモリ・CPU・必要解像度等の、公表しているプログラム動作環境以外での運用においての動作検証等は行っていません。
  • ※商品により、プログラム動作環境は異なります。詳しくは、各製品サイトのプログラム動作環境をご参照ください。また、プログラム動作環境は予告なく変更する場合があります。
  • ※OS・アンチウィルスソフトウェア・各種ハードウェアのドライバーの更新等に伴う障害についても、サポート対象外とさせていただきます。
  • 仮想マシンでの運用
    仮想マシン上での動作検証等は行っていません。
  • NASでの運用
    プログラムのインストール先としてNASのご利用はできません。データの保存先としても推奨していません。
    ※詳しくはこちらをご参照ください。
  • ルーター超えでの運用
    データやLANプロテクト等のルーター超えでの運用はプログラム動作環境外です。
    • ※ルーター超えの運用とは、場所の離れた拠点(例えば支店や営業所)から本社に設置しているサーバにあるデータやLANプロテクトのライセンスを取得するケースとなります。

FCM以外のサポートサービス

当社製品を安心してご使用していただくための、FCM以外の有償サポートサービスです。

スポット電話サポート

スポット電話サポートの対象バージョンは以下の通りとなります。

サポート項目 対象バージョン
スポットサポート(電話サポート・リモートサポート) 直近3バージョン

サポート作業

サポート作業の項目・対象商品・対象バージョンは下記の通りとなります。

サポート作業項目 対象バージョン
セットアップ 直近3バージョン
プロテクト交換 直近3バージョン
プロテクト間の商品ビット移動 直近3バージョン
  • ※対象バージョンはサポート作業受注時のバージョンとします。

ページトップ