耐震診断

耐震診断機能搭載で素早く診断書を作成!

ARCHITREND リフォームエディション Ver8.2 耐震診断プログラムが
一般財団法人 日本建築防災協会の「木造住宅耐震診断プログラム評価」を
取得!

リフォームエディションの耐震診断機能は、データコンバート一切不要で、現況図・計画図がそのままシームレスに連動して耐震診断が行えます。
現況診断~補強計画~補強診断~診断書作成の手間を大幅に軽減します。

※評価対象プログラム:ARCHITREND リフォームエディション 耐震診断 Ver.2.0
評価事項:「2012年改訂版・木造住宅の耐震診断と補強方法((財)日本建築防災協会発行)」の一般診断法
評価番号:P評価11-改1-W
有効期間:平成28年6月27日~平成31年6月26日

スムーズなフローで補強計画の手間を大きく削減

充実のプレゼン機能で施主様への説明も万全

3次元建築設計システム「アーキトレンドZERO」との連携

リフォームエディションはアーキトレンドZEROとシームレスな連携が可能。アーキトレンドZEROで作成した物件を現況図として利用や、リフォームエディション物件を確認申請や実施設計、構造設計する際にもスムーズに行えます。

導入レポート

ユーホームズ 様

素早く手軽にできる耐震診断プレゼンで他社差別化を強化

新たな成長期を迎えたと言われる住宅リフォーム市場。その中でも、特に大規模な修繕に伴って発注されることが多い耐震リフォームの分野は、より大きな市場拡大が期待されています。この新たな成長市場…

ページトップ