バーチャル空間体感システムGLOOBE VR(グローブ ブイアール)

複数人で同時に同じVR空間を体験できる「コラボレーション機能」を搭載。
2020年11月18日 GLOOBE VR Ver.4リリース!

BIM(Building Information Modeling)とは、コンピュータ内にバーチャルな3D建築モデルを作る設計手法。図面やCGパースは、そこから正確な完成イメージとして出力されます。しかしどれほど正確でも、空間を身体感覚で捉えるのは至難の業。建築のプロも空間の幅や高さ、奥行き、人の身長や動作に関わる使い心地まではチェックしきれず、見落としや行き違いの不安は消えません。GLOOBE VRはそれを一気に解決。圧倒的没入感とともに実際の目線でモデル空間を歩き、空間スケールを体感できます。

GLOOBEのBIMモデルを瞬時にVRに

BIM建築設計・施工支援システム「GLOOBE 」で作成したBIMモデルデータは、標準機能の「VRデータ作成コマンド」で瞬時にVRデータに変換します。あとは、専用ファイルをGLOOBE VRで開いて、ヘッドマウントを装着すると、目の前にはリアルなバーチャル空間が広がります。
施工支援システム「GLOOBE Consrtuction」にも対応。作成した施工現場のモデル内をバーチャルで視覚的に体感できます。重機・車両のアニメーション再生機能を搭載し、より臨場感のあるシミュレーションを実現。今までにはない視点で現場を見ることで、安全・品質・工程等の各面での向上が見込まれます。

GLOOBEの建物モデルを瞬時にVRに

様々なシーンでの活用例

複数人で同時にVR空間を共有可能

GLOOBE VR に、複数人が同時に同じVR 空間を体験できる「コラボレーション機能」を搭載。関係者間で建物の形状や3D イメージが確実に共有できます。

※1つのVR空間を同時に体験する人数分のGLOOBE VR Ver.4ライセンスとPC、ヘッドマウントディスプレイが必要です。

※コラボレーションに参加する全てのPCは、同一LAN内に接続する必要があります。

点群と合成されたVR

建物と実際の計画地(点群)をGLOOBEで簡単に合成します。難しい設定はなくそのままVRに変換することで実際の環境にどのように建つかシミュレーションができます。

VR内撮影機能

ヘッドマウントディスプレイモード時、VR内で撮影したいシーンやパノラマでの撮影が可能に。建材入替後に記録画像(JPEGファイル)として、またデータとしてクライアントにお渡しすることもできます。

圧倒的な臨場感

実際にその空間に立っているかのような圧倒的な没入感で、エンターテインメント性の高いプレゼンを実現します。

目線・サイトラインチェック

バーチャルな空間で、立ち上がったり座ったり、子供や大人、車いす使用者など、目線の違いによる空間を把握することで、ユニバーサルデザインを支援します。

目線・サイトラインチェック

動線チェック

オフィスや病院等、施設内で人が安全にすれ違いできる空間かどうか?現場の作業工程や作業手順に問題は起こらないか?など、設計・施工の安全性をチェックします。

バーチャル模型

鳥瞰アングルで空間を見まわしたり、縦・横からワイパー機能で自由に切断しながら空間を閲覧します。

バーチャル模型

VRを使って瞬時に空間確認

高さの感覚

空間のリアルさを追求。屋上や仮設足場の上にいる時の「高いところにいる」「高さが怖い」などの感覚が体感できます。工事の安全教育などにも活用できます。

高さの感覚

形状の把握

バイブレーションで形状把握が可能。両手に持つコントローラーが形状のとおりに振動します。例えば手摺の高さが視覚と振動で一致し、実際の感覚に近い体感ができます。

形状の把握

動作のシミュレーション

VR ならではのアニメーション機能を搭載。窓やドアを開け閉めしたり、クレーンなどの工事車両の可動範囲で操作したり、現実さながらのシミュレーションができます。

時間の表現

朝・昼・夜の場面(シーン)を切り替えることで時間を表現可能。日中の採光や夜景なども写真を元に再現可能となりました。

素材の入れ替え

あらかじめ提案したい素材を決めておくことで、VR 空間の中で素材を変更可能にしました。その場で簡易なカラーシミュレーションを行うことで、効率よくイメージの共有ができます。

3Dカタログサイト連携で建材・設備機器もリアルに提案

3Dカタログ.com」は、Web上で実際の建材や設備機器の色・オプションなどを、自由に組み合わせて仕様検討できる立体カタログです。GLOOBEと連携させることで、建材・設備機器までリアルにVR体験できます。

3Dカタログサイト連携で建材・設備機器もリアルに提案

導入事例:モデルルームでリアルな空間を体感

GLOOBE VRの採用ヒストリー

新しいことにチャレンジしたいという想いがあったスミリンケアライフ株式会社様。サービス付き高齢者住宅の販売ツールとして、全国で初導入という試みであり“竣工前にプランを内覧いただけること”がGLOOBE VR採用の決め手となりました。

ソーシャルメディア