Windows 10 April 2018 Update

(バージョン1803)対応製品一覧

2018年7月18日現在

平素は弊社製品・サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。マイクロソフト社より2018年5月1日に公開されたWindows10向けの無償アップデート「Windows 10 April 2018 Update (バージョン1803)」への、弊社建築関連製品の対応、動作確認を完了し、下記の通り対応版プログラムをご提供しております。

Windows 10 April 2018 Update (バージョン1803)
対応製品一覧

建築業関連製品
対応Ver
ARCHITREND Manager

Ver.13.0以降

ARCHITREND ZERO Ver.4.1以降
Archi Master Ver.19.1以降
3Dカタログマスター Ver.2.1以降
TREND CA Ver.3.0以降
ARCHITREND 見積 Ver.10.0以降
ARCHITREND Modelio Ver.3.1以降
ARCHITREND 模型 Ver.2.0以降
ARCHITREND プレゼンデザイナー Ver.6.0以降
ARCHITREND P-style Ver.3.0以降
ARCHITREND ビフォーアフター Ver.5.0以降
ARCHITREND リフォームエディション Ver.4.1以降
ARCHITREND リアルウォーカー / 3D Ver.5.0以降
ARCHITREND VR Ver.2.0以降
GLOOBE VR Ver.2.0以降
J-BIM施工図CAD 2018以降
GLOOBE 2018以降
ARCHITREND 宅地分譲シミュレーション Ver.1.0以降
Roomo3D Ver.2.1以降
電子納品支援プログラム Ver.18.0以降
TREND 写真管理 Ver.18.0以降

※Windows 10 April 2018 Update (バージョン1803)対応版はFCコンシェルジュのプログラム更新にて提供しております。

なお、WindowsUpdateに起因して発生するとみられる、以下の不具合が発生しておりますので、ご確認ください。

WindowsUpdateを行うことで、ネットワークで共有しているフォルダなどの参照先などが初期化されてしまう症状が確認されています。データフォルダやLANプロテクトが参照できない場合は、当障害が起因している可能性がありますので、OS側のネットワーク共有の設定をご確認ください。

ページトップ