Archi Future 2020 - 集まり方改革 ポスト・パンデミックの協業と社会 -(10/23-28開催)

オンライン
ユーザー様限定
お申し込み受付を終了しました
開催日 2020/10/23(金)
会場 お勤め先やご自宅で受講いただけます 【オンライン】
概要

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
         10月23日(金)~28日(水)開催
全国最大規模のBIMイベント《Archi Future 2020》に出展いたします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、人が集まる場や 建築・都市の在り方が問われ出しています。 この大きな命題の解決に向けて、建築業界においても ICT活用の重要度が今後ますます高まることは明らかです。


建築分野におけるコンピュテーション活用を中心とした 注目の最新動向と最新のソリューションを紹介する「Archi Future 2020」。 今回はオンラインでの開催となりました。
国内外の著名人や第一線で活躍するキーマンによる講演会・セミナー、 および最新技術・製品の展示が、23日はライブ配信で、 24日午後から28日まではオンデマンドで配信されます。


弊社では、日本発!BIM建築設計システム「GLOOBE」など、 最新のBIMシステムを動画やパネルで展示して皆様をお待ちしております。テクニカルセミナーでも講演いたします。ぜひご視聴ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ▼詳細・セミナー参加申込みは、以下「Archi Future公式サイト」から▼
   http://www.archifuture.jp/2020/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎参加無料・事前お申込み制

製品セミナー

 【テクニカルフォーラム・A-1】 ※弊社のセミナーです。
●ライブ配信:10月23日(金)11:15~11:45
●オンデマンド配信:10月24日午後~28日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『確認申請図は、「書く」から国産BIMで「書かせる」時代へ 』
 -建築基準法インフォメーション活用による自動作図の進化-
●講師:福井コンピュータアーキテクト BIM商品開発室 楠田雄三
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼詳細・セミナー視聴申込みは、以下サイトから▼
http://www.archifuture.jp/2020/technical.html#a

製品展示

●日本の建築基準法にパッケージ対応した唯一のシステム
 BIM建築設計システム 「GLOOBE 2020」 
●施工図作成システム 「J-BIM施工図CAD」 他
▼詳細は以下サイトから
http://www.archifuture.jp/2020/exhibition.html

その他

●主催:Archi Future実行委員会

このイベントをシェアする