クラウドの有効活用で住宅提案がスムーズに

データ共有サービス「ARCHITREND Drive」の活用で新しいワークスタイルに対応

3Dカタログ.comのクラウドストレージ 「ARCHITREND Drive」に、ARCHITREND Modelioのプランデータをダイレクトに保存し、クラウド上でデータの管理・参照・編集が可能です。また様々なデータを保存することで、施主様や取引先との非対面での打合せやテレワーク対応、 BCP対策にも利活用できます。

※ARCHITREND Driveのご利用には3Dカタログ.com有料会員Bプランのご契約が必要です (容量50GB/1契約)。

オンライン打合せも安心・スムーズに

オンライン商談用のインターフェイスの搭載

オンラインツールで活用の際に、施主様側のタブレットでも見やすいインターフェイスを実現。施主様側もパソコンをご利用なら相互操作モードで、 建材入替や視点操作が行え、リアルなシミュレーションが可能です。リモートワークの際や、社内間、協力業者との打合せ等にも有効に活用でき業務効率化が図れます。

打合せ内容が残せる議事録機能

イメージ画像と合わせて打合せ内容をしっかり記録。時系列で打合せ内容を蓄積し備忘録としての活用や、SNSや議事録書式にコピーして施主様への提示も行えます。

比較検討が容易に行えるキープ機能

キープしたお気に入りの間取りや立体を同一画面に表示しながら、建材や住設機器などの検討が可能。施主様の画面と同じ視点で分かりやすい説明、提案が可能です。

まどりっち⇔Modelioとの相互連携で業務効率化!

シンプル操作で『手描き感覚』で間取りを描き上げることができる、初期プランニングに最適なiPad専用の無料アプリ「まどりっち」で作成した間取りデータをARCHITREND Modelioで活用できます。3Dカタログ.comを介し、Modelioとのデータ双方向連携が可能です。

※データ連携には別途3Dカタログ.comの有料会員契約が必要です。Aプランご契約の場合はアップロードのみ可能で1契約あたり10プランまで保存できます。Bプランご契約の場合は保存できるプラン数の制限はなく、ARCHITREND Driveの契約容量により変わります。

高品質フォトリアルなCGパースが簡単に!

ARCHITREND Modelio V-styleオプションプログラム

高性能レンダリングエンジン“V-Ray※1”を搭載したCGレンダリングプログラム

空気感のある雰囲気や細かいディテール演出などのフォトリアル品質と簡便な操作性を両立して、どなたでも訴求力の高いビジュアライゼーションが実現できます。

光源の表現タイプや明るさ、色温度を設定するだけ空気感のある間接光表 現や夕方のイメージを容易に演出できます。

※1:「V-Ray」とは:カオス社(Chaos Software Ltd(本社:ブルガリア))が開発した高性能レンダラー。非常に高速なフォトリアル品質のレンダリング処理が可能で、世界中の映画・建築などのプロユースで高いシェアを誇ります。

※2:ARCHITREND Modelio使用期限付商品にのみ追加できるオプションプログラムです。ご利用には別途ご契約が必要です。ARCHITREND Modelio V-styleのみでの動作は行えません。