機能紹介

ダッシュボード

ダッシュボード(メインメニュー)には担当の現場が表示されます。
現場ごとに情報が集約されており、現場の状況が一目で確認できます。

マップ連携

もう現場の住所をFAXやメールで1社ずつ送る必要はありません。現場の住所を登録しておくことで、マップアプリと連携し、迷わず現場へ向かうことができます。

工程表

工程表の作成はテンプレートを指定するだけのかんたん操作。完了報告もワンタッチ。工程、進捗の共有はもちろん、工程表上で会話や写真の添付ができるので、仕事がスムーズに運びます。

縦横断工程表

複数現場の工程を縦断・横断して見ることができます。現場ビューでは複数現場の工程を縦断して見ることができます。担当ビューでは複数現場の工程を担当別に横断して見ることができます。現場や協力業者の重なりを把握でき、最適な人員配置を行うことができます。

掲示板・トーク(私書箱)

現場全体に向けた連絡には「掲示板」を利用することで、1件ずつ電話で連絡することはなくなります。特定の業者との個別連絡は対話形式の「トーク(私書箱)」を利用し、プライベートと切り分けて連絡できます。
もちろん、どちらも個人別の既読/ 未読の確認ができます。

写真管理・図面管理・朱書き

写真・図面・書類などのデータは現場ごと、工程(種別)ごとに整理してクラウド上に保存することができます。
アップロードした写真は元画像の品質を保持したまま保存されるので、細部の確認にも適しています。
保存されている写真や図面に簡単に朱書きすることができるので、素早く確実に指示を伝えることが可能です。

入退場管理

現場の入退場をスマートフォンを使って簡単に記録することができます。
入退場履歴はエクセルデータとして出力することも可能です。

工事完了報告書

工程ごとにチェック項目を設定し、担当者にチェックや写真添付を義務付けることが可能です。
また、その結果を「工事完了報告書」として出力することもできます。

開発元:株式会社ダイテックのサイトはこちら

建設現場向け情報共有アプリ 現場情報共有クラウド