基本設計

操作性を高め効率化を促進

多彩な手法で基本設計

建築3DCAD

圧倒的なスピードと操作性があなたの思いをカタチに

ARCHITREND ZEROは、間取り入力から即座に立体モデルを生成します。モデルはプレゼンや申請書類など設計業務に必要な書類や図面、CGパース等とデータ連動し整合性をキープ。しかも、入力はあなたの設計スタイルに合わせて自在にカスタマイズでき、感性にフィットした操作で提案までの時間を圧倒的に短縮します。

ZERO PICKUP ≫ 様々な設計手法からアプローチ

1/100からはもちろん納まりを考慮した1/50の図面からも、また2次元CADからもダイレクトにデータを取り込めるなど、ユーザー様の設計スタイルに合わせて基本設計が行えます。

1/100で素早くプラン作成

1/50で詳細な納まりを考慮して基本設計

過去プランを活用してプランニング<ARCHITREND Manager>

過去の図面資産から顧客ニーズに合ったプランを検索・活用してプランニング可能。素早い提案を実現します。

平面図

間取りを入力するだけで柱・壁は自動生成

間取りや建具を入力するだけで、3次元データを自動生成。
柱壁や寸法、面積まで一括作成し、入力手間を省きます。

立体イメージを確認しながらプランニング

全体的な空間イメージやキッチン部分の建具と造作棚の干渉など2次元作図と同時に立体確認しスムーズにプランニングが行えます。

耐震・快適性、申請用の図面までチェック

様々なチェック項目を一か所に集約。各コマンドは解説付きで、どのようなチェックが行えるかを一目で把握し、そのままダイレクトにコマンド実行できます。


↑↑画像をクリックすると拡大表示されます。

外部・内部問わずリアルな意匠デザインを表現

カーテンやガラスブロック、エクステリアまで設計に必要なシンボルを豊富に搭載。また新しい妻壁の表現も追加し、多彩な意匠表現が可能です。

プランニング段階から構造・安全性を担保する設計を実現

直下率をボタン一つで計算!耐震性を考慮した設計が可能に

過去の事例からその重要性が証明されている「直下率」。昨今のテレビ番組でも多数紹介され、柱壁直下率の高い建物は耐震性が高いと言われています。

構造の不備やプレカット架構のポイントをチェック可能

構造上無理のない設計を行うことで、業務の手戻りを防げるだけでなく、梁成も小さくできるので、コスト削減につながります。

屋根伏図・天井伏図

あらゆる屋根形状に柔軟に対応

間取りに合わせて屋根を自動作成。立体形状を事前に確認し、複雑な形状もフレキシブルに対応可能です。

立面図

基本データを元に図面を自動作成

平面図や屋根伏図から立面図を自動作成。東西南北のほか、斜線情報も自動描画し、手間を省きます。

Jw/DXF/DWGデータ立体化

汎用2次元データから一気に立体化

Jw_cadなどの汎用CADデータのレイヤ情報から自動で部材を認識し一気に3次元データに自動変換。変換後のデータは各種図面作成や各種申請などフル活用可能です。

あらゆる情報を一元管理。
継続的なアフターフォローでリピート率をアップ。

ファイル管理ツール ARCHITREND Manager

営業開始から設計・工事情報・アフターまで施主様ごとにデータ管理し、業務の進捗が容易に確認できます。

ページトップ