新機能

建築3DCAD

生活者の指向が多様化する中、施主の様々な要望や予算にスピーディーに対応するためにはプランニングと見積のスピードアップが欠かせません。Ver.5では「積算」「プレゼン」「リフォーム」をキーワードにプランニングと見積業務のスピードアップを図り、建築業の「働き方改革」を支援します。

積算業務の見直しで生産性をアップ

仕様書を閲覧する感覚で、見積書を作成することができたら…。しかも数量はCAD図面から自動集計。そんなご要望にお応えし、手間なし積算が生まれ変わりました。

スピーディな提案で受注率をアップ

スマホVRでコミュニケーションアップ

パースモニタやパーススタジオで作成したパノラマ画像をWebに自動アップロード。発行されたURLを施主にメールで送れば、即スマホでVR体験ができます。

※ARCHI Boxのご契約が必要となります。

過去プランを有効活用し素早く提案

図面の中にある情報(玄関方向や面積、部屋数等)を検索条件として、過去のプランからの「間取り検索」が可能です。

ARCHITREND Manager

物件情報からの検索や物件の特長からも検索可能です。

施主の要望や予算にスピーディに対応

急なサッシの仕様変更があった場合など、図面で建具一括入替が可能です。また図面は変更せず積算上だけで仕様を変更したい場合、複数単価設定で瞬時に変更が可能です。

リフォーム工事の図面作成・見積の生産性をアップ

現況図を元に計画図を作成。積算まで素早く行いリフォーム受注を支援します。

現況図への解体・移設指示や計画図への新設指示など、図面上での積算指示入力に対応。もちろん積算パーツもこのステージで活用することができます。


↑↑画像をクリックすると拡大表示されます。

ページトップ